ドコモショップのお得なキャンペーン情報をお届けする、情報ポータルサイトです。

これで完璧!ドコモの機種変更手続きを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモユーザーで数年に一度の一大イベントといえば「機種変更」。
念願の新しいケータイ・スマートフォンを購入する機会なので、買いに行くまで、そして受け取った後もわくわくが止まらない!なんて人もいるのではないでしょうか。

ですが、数年に一度だからこそドコモショップに「何を持っていけば手続きができるんだっけ」「買い替えたら毎月いくらかかるんだっけ」というのは気になるところ。
今回は機種変更の手続きを行う前に予め知っておきたい、準備しておきたいことを解説していきます。

機種変更前に準備しておくこと、もの

機種変更の手続きを行いに出かける前に、まずはいくつか、準備・確認を行いましょう。

いざ行ってみて「できません」と言われてしまっては時間の無駄ですし、何より買えなかったショックはかなり大きいです。
筆者が長いことケータイショップでケータイを売ってきた中でも「書類不足」が理由で買えず、それまでのワクワクした表情から一変、かなりガッカリとした表情で帰っていくお客様をかなりの数見てきました。
そうならないためにも、事前にしっかりと確認と準備をしてから機種変更を行いに出かけましょう。

本人確認書類

携帯電話の機種変更は、機種の購入だけではありません。

現在の契約内容を確認する、購入する機種に合わせ料金プランなど契約内容を変更する。さらに分割の契約を新たに結ぶなど「契約手続き」を伴います。
これらの契約手続きには「本人確認」が必ず必要になるため「本人確認書類」を持っていかないと手続きを進めることができません。

パスポートや保険証などの本人確認書類は機種変更時に必ず必要です
パスポートや保険証などの本人確認書類は機種変更時に必ず必要です

手続きに必要になる本人確認書類ですが、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

など、公的機関発行のものが挙げられます。
また、手続きと同時に毎月の支払い方法を「口座振替」「クレジットカード支払い」に設定しなければならない場合もありますので、キャッシュカードやクレジットカードも一緒に持っていくと確実です。

本人確認書類については、定期的に利用できる書類のルールが変更されるため、NTTドコモの以下のページを確認のうえ準備するのがオススメです。

現在使っている携帯電話・スマートフォン、SIMカード

本人確認書類以外だと、持って行った方がいいものとして挙げられるのは「今使っている携帯電話・スマートフォン」です。
本体が全損しているような場合でも、SIMカードだけでも持っていくようにしましょう。

今使っている携帯電話を持っていくメリットとして、

  • 下取りキャンペーンが利用できる
  • 電話帳などのデータ移行をその場で行える

ことが挙げられます。

下取りキャンペーンは「機種購入と同時に下取り」であれば、そのまま新しい携帯電話・スマートフォンの本体代金が割り引かれます。
後日持ち込んで下取りも可能ですが、その場合はdポイントで還元されるため、できるだけ安く新しい機種を購入したいと考えた場合、持っていった方がお得です。

こちらの端末で、簡単にデータ移行ができます
こちらの端末で、簡単にデータ移行ができます

また、電話帳などデータ移行はドコモショップ店頭に設置された「DOCOPY」という端末を利用する事で行うことが可能です。
もちろん、一度自宅に取りに戻ってまたドコモショップへ…というのも可能ですが、二度三度行くのは大変ですので、できれば一回で済ませてしまいたいところ。
こうした便利なサービスを利用した方がいいと思いますので、機種変更時には元々使っている携帯電話・スマートフォンを持っていくようにしましょう。

機種変更の手数料は?そして月額料金は?

続いて確認したいのが機種変更にかかる費用について。
機種変更手続きで発生する「手数料」と、機種変更後の「月額料金」について解説していきます。

手数料は最大3,000円

ドコモの機種変更は「機種変更」と「契約変更」の2種類が存在しています。
どちらに該当するかで、手数料が変わるため表にまとめました。

現在利用中の契約区分機種変更先の契約区分・世代
FOMAXi
FOMA2,000円3,000円
Xi3,000円2,000円

表を見るとわかるのですが「同じ契約区分のままでの機種変更」であれば、手数料は2,000円。違う契約区分への変更は3,000円がかかることがわかります。

FOMA?Xi?と疑問に思うところですが、FOMAは従来型の携帯電話や初期のスマートフォンが該当します。従来型の携帯電話であれば「iモード」の表記があるもの、スマートフォンであればアンテナマークに「3G」または「H」が表示されるものであれば、FOMAの契約になっているはずです。
Xiは現行の携帯電話、スマートフォンで、高速通信である「LTE」「4G」に対応した機種です。
現在発売中のほとんどの機種は「Xi」に属するため、FOMAから買い替えた場合は「3,000円」、Xiから買い替えた場合は「2,000円」が手数料が発生する、と覚えておくといいでしょう。

また、この手数料は「翌月の請求に合算」されるため、ドコモショップ店頭での支払いはありません。
機種変更後、初回の請求が割高に感じた場合、内訳に手数料が含まれているのが理由です。

月額料金はどうなるのか

続いて確認しておきたいのが月額料金です。
カタログなどで予め「この機種が欲しい!」と考えていても、今よりも大幅に月額があがってしまうのであれば購入を諦める、なんて事もあるでしょう。
予め月額料金がどのくらいになるか調べ知っておくことで、その機種を選んだ場合の月額に納得もできますし、予算オーバーなら他の機種を選ぶこともできます。

iPhone、Androidスマートフォンなど、ドコモで取扱中の機種の月額シミュレーターが便利です
iPhone、Androidスマートフォンなど、ドコモで取扱中の機種の月額シミュレーターが便利です

月額料金を確認する方法として、お店に行ってからいくつかの機種の月額を見積もってもらう方法もありますが、混んでいるお店だとその相談にもかなり待たされます。
事前にWebサイトから確認することができますので、お店に行くのは「買うときの一回限り」にするため、以下を利用するのがおすすめです。

データのバックアップを行っておこう

実際に機種変更へ向かう前の最後の準備。
それが「データのバックアップ」です。
データのバックアップにはかなりの時間がかかることもあり、ドコモショップ店頭でバックアップを行おうにも時間がかかりすぎて無理!なんてことも考えられます。
また、機種やバックアップしたい内容によってはパソコンへの接続が必要になることも考えられるため、ドコモショップでいざバックアップを行おうと考えても、自宅に戻るしかなくなってしまう可能性もあります。

機種変更へ向かう前に、今使っている携帯電話・スマートフォンのバックアップを行いましょう。

iPhoneのバックアップ

iPhoneのバックアップはiCloudを使ってネット(クラウド)上にバックアップする方法と、パソコンのiTunesを使って行う方法のふたつがあります。

iCloudへのバックアップは手軽に行える反面、Wi-Fi接続がなければ行えないという弱点もあり、またバックアップに必要な容量が大きいと、iCloudの無料プラン(5GB)に収まらずすべての写真などをバックアップできない可能性があります。

パソコンのiTunesへのバックアップは、あらかじめパソコンにiTunesをインストールしておく必要があったりと、パソコン操作が苦手な人には少しとっつきづらい面があるかもしれません。ただ、容量は大きく、バックアップにかかる時間もiCloudに比べると短時間で済むため、もしパソコンを持っている場合はiTunesへのバックアップの方がおすすめです。

手順については以下の記事をご覧ください。

Androidスマートフォンのバックアップ

Androidスマートフォンのバックアップ方法ですが、こちらは「アプリ」「microSDカード」を使う方法が簡単です。

ドコモではAndroidスマートフォン向けに「データコピー」など、バックアップやデータ移行が簡単に行えるアプリを提供していますので、こちらを利用してバックアップを行うのがいいでしょう。

もし、このアプリが利用できない、他にもバックアップしたいデータがある場合、ドコモ純正のアプリ以外を用いてバックアップを作成する方法もオススメです。

忙しくてお店に行けない。そんなときはオンラインショップを利用しよう

必要書類の準備、月額料金等の確認、データのバックアップも済ませているのに、肝心のドコモショップへ買いに行く時間がとれない…なんて人は「ドコモオンラインショップ」を利用してみてはどうでしょうか。

24時間、機種変更手続きが行えるドコモオンラインショップ
24時間、機種変更手続きが行えるドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはドコモが運営する公式オンラインショップです。
パソコンはもちろん、スマートフォンからも最新機種を選んで購入することが可能です。

購入した新しい携帯電話・スマートフォンは自宅はもちろん、職場など指定した住所に翌日~翌々日に宅配便で届きます。
日中、職場での受取が難しく、自宅も空けている…なんて人はコンビニ受取も可能と、ドコモショップや行く時間がない人でも欲しい最新機種に機種変更ができる、かなり魅力的なサービス内容になっています。

さらに、上で手数料について解説を行った「機種変更」で発生する2,000円が、オンラインショップであれば無料になる特典も。

事前にしっかりと月額なども調べ、準備が万端という人であればオンラインショップの利用も是非、検討してみてはどうでしょうか。

これで機種変更は完璧!欲しい機種をスムーズにゲットしよう

二年に一度、もしくはそれ以上に一度のお楽しみイベント「機種変更」。
必要な書類や事前準備を完璧に行っておけば、ドコモショップに何度も行く必要もなく、欲しい機種をサクっと購入するだけの、楽しい買い物、手続きになることは間違いありません。

とくに最新機種を狙って購入するときなど、いち早く欲しい!使いたい!というときに、お店に行って手続きを進めてから「書類が足りなくて手続きができなかった」なんてことになると、本当にガッカリしますよね。
とっておきのイベント事だからこそ、しっかりと事前準備をして臨みましょう!

お客様サポート

Webでのお問い合わせ

各種お手続きの確認・変更※公式サイトに移動します

故障の原因や解決方法の確認※公式サイトに移動します

Webでのお問い合わせには、IDとパスワードが必要です。

お電話でのお問い合わせ

各種お手続きや故障・修理などの確認

  • auをご利用中のお客様

    au携帯電話から 局番なし157(通話無料)

    au携帯以外、一般電話から 0077-7-111 (通話無料)

  • ソフトバンクをご利用中のお客様

    ソフトバンク携帯電話から 局番なし157(通話無料)

    ソフトバンク携帯以外、一般電話から 0800-919-0157 (通話無料)

  • ドコモをご利用中のお客様

    ドコモ携帯電話から 局番なし151(通話無料)

    ドコモ携帯以外、一般電話から 0120-800-000 (通話無料)

  • ワイモバイルをご利用中のお客様

    ワイモバイル携帯電話から 局番なし151(通話無料)

    ワイモバイル携帯以外、一般電話から 0570-039-151 (通話無料)

Copyright © モバレコ ショップ検索 All Rights Reserved.